時代は好景気?

ファイナンシャルプランナーのマネブロです。 最近あったお金に関するニュースについてお話しします。 今回取り上げるニュースはこちらのニュースです。 「賃上げ率、非製造業20年ぶり高水準 最終集計 」 「夏ボーナス4.62%増、82.9万円 好業績で大幅増目立つ 」 日経新聞の報道によると、今年の夏のボーナスや給料が上がっている会社が多いようです。 業績が良くなっている会社が増えていて、企業が優秀な人 […]

太陽光発電の2019年問題

ファイナンシャルプランナーのマネブロです。 今週も世の中で最近話題に出ているニュースをお伝えします。   今回お伝えするのは太陽光発電に関するこちらのニュースです。   『家庭の太陽光に「19年問題」 160万世帯分が宙に』 2009年に政府が家庭の太陽光パネルで作られた電気の余剰分を10年にわたり 一定価格で買い取る制度をスタートさせました。 「固定価格買い取り制度」と呼ばれるこの制度が生まれて […]

休み方改革

ファイナンシャルプランナーのマネブロです。 今回も世の中で最近話題に出ているニュースをお伝えします。 さて、ゴールデンウィークが終わり、また仕事モードに気持ちを切り替えようと されている方が多いかと思います。 祝日に関しては約2ヶ月後の『海の日』(7月16日)までないので しばらくカレンダー通りだと3連休以上がない日が続きます。 そんな中で6月から会社全体を休みにする日を毎月設定する企業があります […]

揺れる銀行

ファイナンシャルプランナーのマネブロです。 今回もお金に関するニュースをお伝えします。 お金に関する専門家で、日々接することの多いのは 銀行かと思いますが、先週銀行に関する衝撃的な事件が報道されました。 『 鹿児島相互信金、第三者委員会の調査結果を公表 』 内容としては鹿児島県にある信用金庫に昨年12月から実施されていた 不祥事に関する調査が公表されていた、というニュースです。 従業員の3%にあた […]

福利厚生がなくなっていく!?

ファイナンシャルプランナーのマネブロです。 今回もお金に関するニュースをお伝えします。 FPとして就職や転職のご相談をいただくことも多いのですが 会社選びのポイントの1つとして、『福利厚生』が話題に出ます。 従業員の生活をより良くし、勤務意欲の向上を目的として 企業が導入する福利厚生ですが、今回は『住宅手当』に関するニュースが話題になりました。 『日本郵政、一部社員の住宅手当を廃止』 郵便局でおな […]

ディズニーランドもインフレ?

ファイナンシャルプランナーのマネブロです。 今回もお金に関するニュースをお伝えします。 さて、今月末からいよいよゴールデンウィークが始まります。 家でのんびりされる方、旅行に行かれる方など様々な過ごし方があるかと思います。 そんな中、4月15日にディズニーランドが開園35周年を迎えたというニュースがありました。 今後イベントも開催されるので、大型連休に行かれる方もいらっしゃるかもしれないですね。 […]

4月も多発、いろいろ値上げ

ファイナンシャルプランナーのマネブロです。 今回もお金に関するニュースをお伝えします。 今月から新年度となり、新たな環境がスタートした方も多いかと思いますが 3月に続いて今月も色々なものの値段が上がっています。 例えば、毎月の固定費に関して、 ・電気代・ガス代(2ヶ月連続) ・新しい契約の生命保険料(日本生命、かんぽ生命など) などが値上げします。 その他にも原材料費の高騰などで ・牛丼 ・ワイン […]

副業解禁元年!

ファイナンシャルプランナーのマネブロです。 今回は働き方に関する先週あったニュースをお伝えします。 こちらのニュースです。   『新生銀が副業解禁 大手銀で初、人材獲得にも活用』(3/29 日経新聞) 大手銀行の新生銀行が4月から副業を解禁することになりました。 これにより、他社の金融機関など一部例外を除き銀行員+他の仕事をすることができます。 副業に関しては、「会社員としての仕事に悪影響が出る」 […]

googleが仮想通貨を締め出し?!

ファイナンシャルプランナーのマネブロです。 今回は仮想通貨に関するニュースをお伝えします。   昨年の大幅な価格上昇で話題となった仮想通貨ですが 年明け以降は全体的に価格が下がっています。   株式やFXと同じく今後の価格推移を予想することはなかなか難しいですが ここ最近で仮想通貨の未来を予想することにつながるニュースがありましたので お伝えします。 ①『グーグル、仮想通貨の広告禁止 6月から』( […]

変わりゆく鉄道経営

ファイナンシャルプランナーのマネブロです。 今回は鉄道に関するニュースをお伝えします。   先週3月17日からJR各社でダイヤ改正が行われました。 JRは北海道・東日本・東海・西日本・四国・九州と6社の鉄道会社に分かれていますが その中で特に大きな改正があったのはJR九州です。 今回のダイヤ改正により、利用者の少ない区間で運行本数を117本減らします。 理由としては、事業の収支改善のためです。 1 […]

1 5 7